【俺は銀座を知っている】日本美食的!銀座で食べてほしいお店まとめ

Pocket

こんにちは、ポケモンGOが止まらないセールス担当の川田です。

実は私の担当エリアの一つが『銀座』なのですが、ご契約いただいているお店があまりにも魅力的なのでここぞとばかりに紹介したいと思います。

今回、『俺は銀座を知っている』感をどれだけだせるか、という基準で選出しています。

 

魚河岸 次郎松

魚河岸 次郎松 - メイン写真:

銀座・有楽町駅から徒歩1分にある、今話題の東急プラザ銀座11階にある店舗。もはや銀座の新名所になっていて毎日海外観光客でビルの中にあふれています。

最新の場所を知っている『俺は銀座を知っている』感はかなり高いです。

魚河岸 次郎松 - メイン写真:

天ぷらからお刺身・江戸前の握りずしまで、職人の技が光る江戸前の馳走が最高

魚河岸 次郎松 - メイン写真:

銀座の見下ろせる席は最高です!

日月火

 

銀座・有楽町駅近くのプランタンにある、完全個室の本格板前和食が味わえるお店。屋上にフットサルコートがあるので、その帰りにお酒をおしゃれに楽しむ。

おしゃれなお店をうまく利用できちゃう、この『俺は銀座を知っている』感もかなり高いです。

日月火 - メイン写真:

高い天井。2つの池を中心に優雅さと重厚さを使い分けた七つの情景が展開する200坪のフロアー。

現代的でありながらわざとらしさはなく、正統的で格調とモダンが調和する和空間を表現されている店舗です。

鮨かねみつ

銀座駅より徒歩2分。「銀座 久兵衛」で19年の経歴を持つ店主がオープンさせた「鮨 かねみつ」。

お店のたたずまいから、知っている自分はまさに銀座通になった気分にさせてくれます。

あまり人気(ひとけ)のないビルにある店舗を知っている、この『俺は銀座を知っている』感は誰もが羨望します。

店内は、こだわったカウンター席。一般客では仕入れることのできない、鮨の道を極めた築地常連の店主から仕入れることのできる極上のネタをご賞味いただけます。

 

W ginza

W ginza - メイン写真:

・WHITE ・WICKED ・WILD ・WONDER ・WAがテーマであり、各文字の『W』をとっての店名。銀座の中心にひときわ目立つ店舗に一度目にした方もいるのでは?

パーティーピーポーでも楽しめる場所を知っている、マジ『俺は銀座を知っている』感は各国のVIPもうならせます。

035

純白の空間の中、伊勢海老、和牛グリル、寿司や牡蠣を空を見上げる開放的なテラス空間で振る舞うという全く新しい店舗です。

料亭Wanofu

料亭の趣溢れる赤い京壁が店の目印。

地下鉄東銀座駅から徒歩3分、晴海通りから1本裏手に入ったところに現れる、赤い京壁が目印の「料亭Wanofu」

”真の大人の銀座・築地”を知っている、これはまさに『俺は銀座を知っている』感としか言いようがありません。

懐石料理とふぐ料理が自慢。美酒とともにその味を堪能したい。

もてなしのところどころ感じさせつつも、時代のニーズに合わせた柔軟な感性と斬新なアイデアで、 新しい伝統づくりに挑戦し続けている店舗です。

部屋は大小全6室、すべて完全個室。これもまさに料亭ならでは。

 

くずし割烹 天ぷら竹の庵

くずし割烹 天ぷら竹の庵 - メイン写真:

吟味された食材による“天ぷら”と手作り豆富、天然鮮魚お刺身、ブランド肉ステーキ等会席料理を堪能いただけます。

実はオフィスビルの地下にあり、”あ、普段接待でも使うのかな?”と思わせる、仕事使いでの『俺は銀座を知っている』感をすごく出せます。

くずし割烹 天ぷら竹の庵 - メイン写真:

オーナー厳選日本酒を“錫”製グラスまたは特別な“ワイングラス”どちらかでより美味しくお料理とお召し上がりいただく
くずし割烹 天ぷら竹の庵 - メイン写真:

 

『俺は銀座を知っている』

いかがでしたか?

この記事でお伝えしたかったのは、やはり『俺は銀座を知っている』ということでした。

次回も宜しくお願い致します!

Pocket

この記事を書いた人

川田 勇輝

Yuki Kawada

日本美食の営業担当。
好きな食べ物は蕎麦、ラーメン、カレー。
シンプルな料理を最高に美味しくできるお店が個人的には好きです。
次は”あなたのお店”に営業に行きます!

このライターの記事一覧を見る>