【カープVSベイスターズ】広島と横浜をグルメで戦わせてみた!

Pocket

いよいよ今日からCSファイナルステージが始まります!

“カープVSベイスターズ”

カープはリーグ優勝で3度目のCS! ベイスターズは初のCS進出!  

 

そんな盛り上がっている野球界だが、野球以外でも注目したいのが、その地でのグルメだ!

“カープVSベイスターズ”の試合では全試合、球場は広島のマツダスタジアムで行われる

もし、ベイスターズが勝ち上がり日本シリーズに進むことになると、横浜スタジアムでも試合が行われる

 

ファンにとっては試合も大事だが、その地での食事も楽しみの一つではないでしょうか?

そんなレストランを筆者が独断と偏見で、食べログのレビューを見て戦わせてみようと思います!

 

果たして、「グルメ!日本シリーズに進出できるのはどちらか!

 

第1回戦 ”SALON2007” VS  ”たこつぼ”

 

1.横浜: SALON2007

38199953

横浜が初戦に持ってきたのは、食べログで4.45のエースSALON2007

イタリアのリストランテの”今”を表現した料理とイタリア全土の自然派を中心に取り揃えたワインを楽しむことができる。細田健太郎シェフと新たにシェフに就任した永島義国がダブルシェフ体制で最高の時間をお届けする。A5サーロインとトリュフが絶妙なお肉の香りを作り出す。

 

1.広島: たこつぼ

07580afa08a5686125f277c8eaf67ad60

広島も初戦に持ってきたのは、食べログで3.95のエースたこつぼ

瀬戸内などの周辺の食材を堪能できる割烹たこつぼでは、刺身を「おまかせ」の中心に据えて出してくれるのだがさまざまな全ての料理の数を数えると30種類以上も出してくれていることになるそうだ

…..第1戦を制したのは広島 たこつぼ

 

第2回戦 ”里葉亭” VS ”喜多丘”

 

2.横浜: 里葉亭

s1390230496828_1

第1戦を逃して、負けられない横浜が第2戦に持ってきたのは食べログで4.19の強者里葉亭

注文はおまかせのみで、おなかが一杯になったところでストップをかけてくださいと言われる。食前酒とネギみそから始まり、お通しがきて、どんどん手の凝った焼き鳥料理が味わえる。

 

2.広島: 喜多丘

10-01

第1戦に続き勝利をつかみたい広島は、日本料理界のドン!? 喜多丘

お客さんを圧巻させるのは鯛の刺身。ねかせてあるので、熟成されて柔らかいのに、コリコリ感を残し、絶妙な刺身。白子の茶碗蒸しや、山椒ちりめんなどの日本料理が味わえる!

…..第2戦を制したのは横浜 里葉亭

 

第3回戦 ”デュバンハッシン” VS ”なかしま”

 

3.横浜: デュバンハッシン

1026994

横浜が第3戦に持ってきたのは、フレンチ料理界の貴公子、デュバンハッシン

フレンチの基本を守り、その上に新鋭の調理法と遊び心を取り入れ作り上げる、無限の独創世界をお楽しみ頂ける。多くの著名人にも愛されており、横浜でもお料理を通じて感動を提供している。高級フランスワインから、お手ごろなDailyワインもバリエーション豊富に用意されている。

 

3.広島: なかしま

348s

2勝利目を手にしたい広島は、季節料理のなかしま

ミシュラン広島特別版でいきなりの3ツ星で掲載されるなど、メディアからの注目度も高い。お造りは、なかしまオリジナル造り醤油!いのしし炙り・とらふぐぶつ切りポン酢・蓮根饅頭など、季節よりとりどりの料理を味わうことができる

…..第3戦を制したのは広島 なかしま

 

第4回戦 ”あざみ野うかい亭” VS ”かけはし”

 

4.横浜: あざみ野うかい亭

images-4

横浜の第4戦では、ステーキ料理のあざみ野うかい亭

ステーキはとても柔らかく、味もしっかりしている。ガーリックライスも絶妙な味加減で締めに最適。デザートは別場所に移動して、6種類の中からいくつでもと言われるそう!目の前で焼いてくれるという鉄板焼の醍醐味も見てて楽しませるような雰囲気づくりがあり、店内の雰囲気も居心地よく、おしゃれになっている。

 

4.広島: かけはし

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-14

広島の第4戦は郷土料理のかけはし

お造りは、穴子の薄づくり、しらさ海老、鯵、タコなどなど。他には、鱧と焼き茄子・アコウ・岩牡蠣のフライ・獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分、と他では味わえないような郷土料理が続々と!

…..第4戦を制したのは広島 かけはし

 

第5戦 ”シシリヤ” VS ”うえの”

 

5.横浜: シシリヤ

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-15

窮地に追い込まれた横浜が繰り出したのは、イタリアン料理のシシリヤ

「薪窯の炎と燃える心意気」薪の薫り高いサクサク・モチモチ・トロ~リの絶品ナポリピッツァを香ばしく焼き上げる。アツアツなベイスターズファンのごとく、毎晩熱狂的なリピーターが行き交う。

 

5.広島: うえの

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-16

早く試合を終わらせてしまいたい広島は、あなご料理のうえの

広島の名物綾里、穴子めし! ご飯の上に綺麗に並んだ穴子片の2個分ほどがあり、ごはんは若干固めながら、下味がついてもっちり感がある。そして穴子は、香ばし系とふっくら煮穴子系の中間くらい。穴子ならではの香りが凝縮した印象で、食感的にも味的にも新鮮さが味わえる!

…..第5戦を制したのは広島 うえの

 

第1戦: ×SALON2007 VS 〇たこつぼ    

第2戦   〇里葉亭 VS ×喜多丘

第3戦   ×デュバンハッシン VS 〇なかしま

第4戦   ×あざみ野うかい亭 VS 〇かけはし

第5戦   ×シシリヤ VS 〇うえの

と、広島の4勝1敗で「グルメ!日本シリーズに進出できるのはどちらか!」は幕を閉じた。。。

Pocket

この記事を書いた人

谷口怜央

reotaniguchi

名古屋と東京を行き来する17歳
高校を辞め起業
好きな食べ物は豆腐・ポテトサラダ・カレー

このライターの記事一覧を見る>