【カープVSファイターズ】広島と北海道をグルメで戦わせてみた、日本シリーズ編!

Pocket

いよいよ今週末から日本シリーズが始まります!

先日は”カープVSベイスターズ”の試合を予測し、見事に4勝1敗でカープの日本シリーズ進出を的中しました!

今回も当てちゃいます✌

 

“カープVSファイターズ”

カープはリーグ優勝7回目で日本シリーズへ! ファイターズもリーグ優勝7回目で日本シリーズへ!  

 

そんな盛り上がっている野球界だが、野球以外でも注目したいのが、その地でのグルメだ!

“カープVSファイターズ”の試合では球場は広島のマツダスタジアムと札幌ドームで行われる

 

 

ファンにとっては試合も大事だが、その地での食事も楽しみの一つではないでしょうか?

そんなレストランを筆者が独断と偏見で、食べログのレビューを見て戦わせてみようと思います!

 

果たして、グルメ!日本シリーズを制するのはどちらか!

 

第1回戦 ”にかいのおねぎや笹木” VS  ”鮨一幸”

 

1.広島: にかいのおねぎや笹木

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-9

広島が初戦に持ってきたのは、割烹のにかいのおねぎ笹木

瀬戸内でとれた新鮮な食材をふんだんに使用しています。お造りなどの魚料理だけでなく、野菜料理、蒸し料理、肉料理、揚げ物、酢の物、飯料理などが一気に楽しめるコースが用意されています。

 

1.北海道: 鮨一幸

12424639_443419642535477_654048853_n

北海道が初戦に持ってきたのは、鮨一幸

鮨一幸はミシュランで一つ星を獲得しています。コース1本勝負。他のお店では見たこともないようなアレンジのされたお寿司を食べることができます。

ミシュランに関する記事はこちら→http://blog.japanfoodie.jp/2016/10/07/ukfood/

 

…..第1戦を制したのは北海道 鮨一幸

 

 

第2回戦 ”串かつ 一口” VS ”田ざわ”

 

1.広島: 串かつ 一口

o0480036011948737193

広島が2回戦にもってきたのは、串料理で名を馳せている一口

入り口付近に座ると大将が食べ方を説明してくれます。串カツは濃いめのソースを付けて食べるイメージですが、ソースは薄め、半分の食材はレモン塩と通常の串カツのイメージとは少し違います。メニューも豊富で、ししとう、ナス、玉ねぎ、レンコン、ネギとん、串カツ、トンカツ、ゲソ、穴子、イカ、イワシ、貝柱、にし、クジラ、とり貝、あさり、タコ、エビ、キスです。

 

1.北海道: 田ざわ

h847300ps1

北海道が2回戦に持ってきたのも、天ぷら田ざわ

程よくサクッと、軽くて、素材の甘みや旨みが引き出されていて、噛むと香りがふわっと出てきて、1つ1つをしっかり味わえます。こちらで、天ぷらにとっても相性の良い日本酒も置かれていています。

 

…..第2戦を制したのは広島 串かつ一口

 

 

第3回戦 ”とみ助”VS ”鮨菜和喜智”

 

3.広島: とみ助

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-10

広島が第3戦にもってきたのは、割烹・小料理のとみ助

食べたいもののイメージを伝えるとお好みに合わせてつくろってくださいます。カワハギは薄造りにしてあり、ふぐのように目葱ともみじおろしで頂けます。

 

3.北海道: 鮨菜 和喜智

images-4

北海道が第3戦に持ってきたのは、鮨のなかの鮨、鮨菜 和喜智

ミシュランも獲得していて、鮨好きなら一度は食べたいと言われているようなお店です。赤酢のシャリや炙りなど、流行りの握りはそれが本当に正しいのかを自問自答しながら、流行に左右されずに研究を重ね独自の解釈を交えながら、握りを披露してます。

 

…..第3戦を制したのは 北海道 鮨菜 和喜智

 

 

第4回戦 ”チャテオあくさん”VS ”鮨処有馬”

 

4.広島: チャテオあくさん

640x640_rect_44213791

広島が第4戦に持ってきたのは、最高峰のお肉が食べれるチャテオあくさん

広島牛最高(A5-7)のシャトーブリアンとフィレのステーキが食べられます。黒毛和牛のタンシチューも超名物です。野菜は県北農家自宅用無農薬有機になっています。

 

4.北海道: 鮨処有馬

caption

北海道が第4戦にもってきたのは、こちらも鮨が絶品の鮨処有馬

こちらもミシュランを獲得しているお寿司屋さん。海鮮やまと蒸しや、白糠産やなぎ蛸 やわらか煮、皮むき刺身、吸盤など、他では口にできない物も多数揃っています。

 

…..第4戦を制したのは 北海道 鮨処有馬

 

 

第5回戦 ”魚信旅館”VS “温味”

 

5.広島: 魚信旅館

640x640_rect_21807173

後のない広島が第5戦にもってきたのは、魚信旅館

しまなみ海道の玄関口で、坂の町、文学の町、映画の町として知られ さらには瀬戸内の豊かな魚介類が揚がる尾道。オコゼの薄造り、雲丹飯等、本格派料亭ならではのお食事が味わえます。

 

5.北海道: 温味

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-11

はやく決めてしまいたい北海道は、第5戦に温味をもってきた!

ミシュラン3つ星を獲得している温味。北海道だけにこだわっているわけではなく、その時期おいしいものを全国から集めています。なので最高級の鮮魚を口にできます。

 

…..第5戦を制したのは 北海道 温味

 

第1戦: ×にかいのおねぎや笹木 VS 〇鮨一幸    

第2戦   〇串かつ 一口 VS ×田ざわ

第3戦   ×とみ助 VS 〇鮨菜和喜智

第4戦   ×チャテオあくさん VS 〇鮨処有馬

第5戦   ×魚信旅館 VS 〇温味

と、北海道の4勝1敗で「グルメ!日本シリーズを制するのはどちらか!」は幕を閉じた。。。

 

 

アプリ 日本美食では、本当に美味しいお店を撃選してご紹介しております。

また、メディアとして紹介するだけではなくアプリに導入されている、スマホ決済システムを使って決済ができます。

上記のような魅力的なお店を見つけたかったらぜひご覧ください!→http://www.japanfoodie.jp/

 

Pocket

この記事を書いた人

谷口怜央

reotaniguchi

名古屋と東京を行き来する17歳
高校を辞め起業
好きな食べ物は豆腐・ポテトサラダ・カレー

このライターの記事一覧を見る>