【アプリ 日本美食 】掲載店舗さまご紹介”加藤牛肉店”

Pocket

絶品の山形牛が味わえる“加藤牛肉店”

640x640_rect_39993019

 

「牛」の字が〇で囲まれたデザインが特徴的な看板。

向かいの路地には『天冨良いわ井』正面のビルの上には『BAR 保志』、その隣に『喰切り江ぐち』『銀座寿司幸本店』、並びに『むとう』や『三亀』、すぐ裏には『あさぎ』などなど…ミシュラン☆が付くような有名店が密集するエリアにあります。

もともと横浜(京急富岡)で山形牛専門の精肉店をやっていて、その後精肉・加工肉の通販で業容を広げ、更にはこの銀座に直営店を出店したそうなのです。

 

 

メニュー

このお店の特徴は何といっても、他のステーキや鉄板焼き店ではありえない、「コンビーフ」「刺身」「ハンバーグ」「ステーキ」の山形牛の”四変化”です。

 

コンビーフ:

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-21

コンビーフというと、鍵型の金具でぐるぐる巻いて開ける、あの牛の絵の付いた缶詰を思い起こす方もいらっしゃるかもしれませんが、自社ネットで「特製手ほぐしビーフ」として販売している名物だけあって、あの安っぽい臭みや身体に悪そうな脂感は全くなく、肉の繊維質の食感と独特の味付け(香辛料)がやみつきになります。 下にはガーリックトーストもあります。

 

山形牛のたたき:

qdscf1242

さすが肉のプロフェッショナルだけあって、見た目もとても美しく仕上がっています。

 

新玉ねぎの冷製スープ:

640x640_rect_54143181

とてもなめらかで、さっぱりしつつもどこか濃厚。
口直しには最適です。中には牛肉のコンソメゼリーが入っています。

 

ステーキ:

%e3%83%80%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%89-22

メインのお肉は山形牛のサーロイン・フィレ・イチボの3種類を少しずつ。
こちらではフライパンで時間を掛けて丁寧に焼いています。
じっくり焼いている割にはしっかりミディアムレアに仕上がっていて驚き!
部位の違いもはっきりと感じられ、とろけるお肉を堪能できます。

ハンバーグ:

53611599

ハンバーグは旨味と肉汁がギュッと凝縮されており、さらにしっかりとした粗挽き感が良きです。付け合わせのポテトサラダを、甘みのある濃厚なソースと一緒に食べるととても美味しいです。

 

カレー:

51ad1df8

〆は3種類からチョイスとなります。
真っ黒のビーフカレーとコンビーフを載せた卵掛けご飯があります。

 

基本的に通常の時間帯は16800円のコースのみの対応。
ちょっとした鉄板焼きに行って20000円以下で収まることなんてまずないので、肉の変化をいろいろ楽しめてこの価格はコストパフォーマンスもとてもいいです。

 

 

アプリ 日本美食

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-06-03-18-17-08_iphone6plus_silver_portrait-2

 

ご紹介した、”加藤牛肉店”さまでは、アプリ ”日本美食”を使って、・ご予約 ・決済 が同時に行えます。

ぜひぜひこちらからインストールを!

http://www.japanfoodie.jp/

 

Pocket

この記事を書いた人

谷口怜央

reotaniguchi

名古屋と東京を行き来する17歳
高校を辞め起業
好きな食べ物は豆腐・ポテトサラダ・カレー

このライターの記事一覧を見る>