【PR】アプリ「日本美食 Japan Foodie」ホテル・レストランの運営およびコンサルティング事業を展開する株式会社フォーブスが参加決定【インバウンド・フィンテック・訪日】

Pocket

こんにちは、日本美食の川田です。

本日、2017年2月16日にドリームニュース様より、弊社プレスリリースを配信致しましたのでご報告させていただきます。

http://www.dreamnews.jp/press/0000147492/

 

今回、東京国際フォーラムに店舗様があったり、ホテルも運営される企業様である株式会社フォーブス様の導入プレスリリースとなります。

 


 

アプリ「日本美食 Japan Foodie」ホテル・レストランの運営およびコンサルティング事業を展開する株式会社フォーブスが参加決定

 

インバウンド領域において「完全成果報酬型送客・事前予約・スマホ決済」の3つの機能を備えたグルメサービスを展開する、日本美食株式会社(東京都港区、代表取締役社長:董 路、以下日本美食社)はこの度、導入企業としてホテル・レストランの運営およびコンサルティングをおこなう株式会社フォーブス(東京都千代田区、代表取締役:松崎充宏、以下フォーブス)が参加することが決定致しましたことをお知らせ致します。

第一弾の日本美食導入店舗として、「酒蔵レストラン宝」「夢酒みずき」「吟醸料理・そば ふくろう」での導入が始まっています。

 

■株式会社フォーブスとは?

 

全国20店舗あるホテルウィングインターナショナルの展開を行う「ホテル事業」と、日本のおいしいを伝えたいをコンセプトに展開する「夢酒」ブランドのダイニングを中心に展開する「レストラン事業」等を展開。全国の酒蔵と提携したり、ホテルの朝食サービスでは、手作りの料理にこだわるなど、お客様の喜びにつながるこだわりをもった経営を行う。将来的には100店舗を目指し、今後もお客様から愛されるホテル、レストランを創造していく企業。

 

■導入の経緯

 

ホテルウィングインターナショナルの展開を行う「ホテル事業」では、既に多くの海外からの観光客の利用が増加傾向にあることを実感。また、また、その方々が和食や日本酒に興味をもたれることが多いことから、インバウンド領域におけるグルメサービスを展開する「日本美食 JapanFoodie」を導入することで、来店増加やサービス向上、決済方法の多様化が実現するとして

 

今回の導入が決定。

 

■日本美食の概要

 

アプリ「日本美食 Japan Foodie」は、訪日観光客及び飲食店向けに「完全成果報酬型送客・事前予約・スマホ決済」の3つの機能を備えた今までにないグルメサービスを提供し、観光客と飲食店をつなぎます。

 

 

■日本美食の強み

 

1.No Show/ドタキャン回避

観光客が予約時に事前決済をしているので、No Show/ドタキャンが起きても、飲食店は予約代金を受け取ることができる。

 

2.相互レビュー機能

お客さんが飲食店をレビューできるのみならず、決済したお客さんを飲食店側が特定できるため、日本で初めて飲食店がお客さんをレビューすることができる。

それにより、お客さんのマナー向上につなげることができる。

 

3.スマホ決済時手数料 業界最安値保証

飲食アプリで世界最多であるスマホ決済可能方法 計9種類を提供するのみならず、スマホ決済時手数料の

業界最安値(※1)を保証している。

(※1) 他 決済手数料が弊社手数料よりも安い場合、それよりも安い手数料を提供させていただきます。

現在、日本美食社では下記のお店を筆頭に約360店の飲食店にご契約いただいております。

 

 

日本美食社は引き続き、皆さまのご意見ご要望を伺いながら機能改善及び新機能を提供してまいります。

                                          以上

■本件に関するお問い合せ
●日本美食株式会社 広報担当:川田
【住所】 〒106-0032 東京都港区六本木 4-2-8
【WEB】 日本美食ホームページ<http://www.japanfoodie.jp/
【BLOG】 日本美食ブログ<http://blog.japanfoodie.jp/
【Mail】 info@japanfoodie.jp

Pocket

この記事を書いた人

川田 勇輝

Yuki Kawada

日本美食の営業担当。
好きな食べ物は蕎麦、ラーメン、カレー。
シンプルな料理を最高に美味しくできるお店が個人的には好きです。
次は”あなたのお店”に営業に行きます!

このライターの記事一覧を見る>