【PR】「インバウンドマーケットEXPO2018」に日本美食が出展

Pocket

2018年2月16日にPR TIMES様にて、弊社プレスリリースを配信いたしましたので、ご報告させていただきます。

 


 

「インバウンドマーケットEXPO2018」に日本美食が出展

インバウンド向け飲食店予約及びスマホ決済サービス『日本美食(ニホンビショク)』等を運営する日本美食株式会社(東京都港区 代表取締役社長:董路〔ドン ルー〕) は、2018年2月21日(水)〜2月23日(金)に東京ビッグサイトにて開催される、インバウンド市場に対応する製品・サービスに特化した商談専門展「インバウンドマーケットEXPO2018」に出展並びに講演をいたします。

 

展示会名称:インバウンドマーケットEXPO2018

 

■展示会詳細

期間    :2018年2月21日(水)~23日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)
会場    :東京ビッグサイト 東展示棟(東7ホール)
展示規模  :約200ブース
来場登録者数:60,000名(同時開催展含む)(予定)
入場料   :¥3,000(税込)
※招待状持参者・事前登録者は無料

 

■出展情報

出展内容:日本で最多の決済ブランド11種類・44ヶ国で使用されたスマホ決済サービス

 

■出展の背景と目的

日本政府は、訪日外国人旅行消費額を2020年には8兆円、 2030年には15兆円という目標を掲げております。
また、訪日外国人数は、2017年に2869万人を記録し、過去最高を更新しています。年々増え続ける訪日外国人数に加え、ニーズも多様化し、各企業が訪日外国人対応の強化を求められています。

この状況の中、日本に訪れた外国人旅行者の悩みの1つは、現金でしか支払えないことです。
今回は、この悩みを解消するインフラ整備のためのサービスとして、今急速に拡大しているスマホ決済の「インバウンド対策」をご紹介いたします。

 

■講演情報

場 所:東展示棟7ホール中心部専用セミナールーム
時 間:2018年2月21日(水)16:00〜
    2018年2月22日(木)16:00〜
    2018年2月23日(金)13:00〜
テーマ:決済から始まるインバウンドビジネス
発表者:董 路(CEO)
※経歴&インタビュー参考
https://forbesjapan.com/articles/detail/18765

 

〈日本美食〉
【社 名】 日本美食株式会社
【所在地】 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾンビル40 3F-A
【U R L】  http://www.japanfoodie.jp
【代表者】 代表取締役 董 路
【設立年月】2015年12月
【事業内容】送客サービス事業、メディア事業、ペイメント事業、海外メディア運用代行事業

〈本件に関するお問い合せ〉
日本美食株式会社 広報担当:川田
【住所】 〒106-0031 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾンビル40 3F-A
【連絡先】Mail:info@japanfoodie.jp
TEL:03-6869-7988

Pocket

この記事を書いた人