【PR】QRコードスマホ決済が創業120年以上の歴史を誇る【京繊・さがの館】着物レンタル事業での導入が実現!

Pocket

本日、2018年4月26日にPRTIMES様にて、弊社プレスリリースを配信致しましたのでご報告させていただきます。

 

PRTIMES様:https://goo.gl/xopK2N


QRコードスマホ決済が創業120年以上の歴史を誇る【京繊・さがの館】着物レンタル事業での導入が実現!

 

インバウンド向け飲食店予約及びスマホ決済サービス『日本美食(ニホンビショク)』等を運営する日本美食株式会社(東京都港区 代表取締役社長:董路〔ドン ルー〕、以下日本美食) は、訪日観光客への着物レンタルなどインバウンド事業を展開する株式会社京繊(本社:京都市中京区、代表取締役社長:田中元子、以下京繊)との協業をスタートし、スマートフォンによる「QRコード決済」の提供を2018年5月から開始することで合意しましたので、お知らせいたします。

今回、関西コレクションをはじめとする国内最大級のファッションショーに数多く参加し、創業120年以上の歴史を誇る京繊・さがの館と着物レンタル事業での協業が実現することにより、「日本美食」が従来提供してきた『海外からの観光客と飲食店をつなぐサービス』だけでなく、今後観光に関わる体験施設などに対しても、日本美食が有する「日本美食QRコード決済」のサービスを展開します。このことにより、インバウンド向けの総合的なサービスに着手します。

 

背景と目的

日本を訪れる外国人旅行者数は年々増加しており、2016年においては2,404万人(前年比21%増加)に達しました(※1)。また、日本政府は、訪日外国人旅行者数を2020年に4,000万人、2030年に6,000万人へと増加させる目標を掲げており、直近においては2018年1月16日に日本政府観光局から発表された2017年12月の訪日外客数の速報値は252 万1千人 (前年比23%増加)に達し、今後、さらに訪日旅行業界は拡大していくと期待されます。
※1:日本政府観光局(JNTO)「訪日外客数(総数)」より

この状況の中、来日した外国人旅行者の悩みの1つは、現金でしか支払えないことです。
この悩みを解消し、スマホ決済のインフラ整備を京繊の支援により実現します。

日本美食QRコード決済とは

日本美食が提供するスマホ決済です。QRコードを読むだけで、飲食店や小売店側と観光客側の両方のストレスとなっていた「決済」が簡単に完了します。
 

■ 日本美食について ■
来日した外国人観光客の飲食店においての悩みは、「探せない」「通じない」「払えない」です。この3つの悩みを解消し、同時に受け入れ側の飲食店の悩みを解消すべく、インバウンド領域において「成果報酬型送客・多言語対応コンシェルジュ予約・事前決済・店頭スマホ決済」といった機能を持ったサービスを提供しています。
 
現在日本美食社では、多数の上場飲食企業数を始め、ミシュラン星獲得店舗様などの多くの飲食店様にご契約・ご導入いただいております。

 

 

■ 会社概要 ■
株式会社京繊
http://www.saganokan.com/
・名称           :株式会社京繊
・設立           :2000年9月8日(平成12年)
・資本金          :10,000,000円
・代表者          :代表取締役 田中元子
・所在地          :京都市中京区室町通四条上ル菊水鉾町582
・事業内容       :卒業式袴レンタル、振袖レンタル及び販売、着物レンタル(観光用)、インバウンド事業

日本美食株式会社
http://www.japanfoodie.jp
・名称           :日本美食株式会社
・設立           :2015年12月
・代表者          :代表取締役 董 路
・所在地          :東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾンビル40 3F-A
・事業内容       :インバウンド向け送客サービス事業、メディア事業、ペイメント事業、海外メディア運用代行事業

■本件に関するお問い合せ
日本美食株式会社 広報担当:川田
【住所】 〒106-0031 東京都港区西麻布1-8-9 バルビゾンビル40 3F-A
【連絡先】Mail:info@japanfoodie.jp
     TEL:03-6869-7988

 

Pocket

この記事を書いた人

川田 勇輝

Yuki Kawada

日本美食の営業担当。
好きな食べ物は蕎麦、ラーメン、カレー。
シンプルな料理を最高に美味しくできるお店が個人的には好きです。
次は”あなたのお店”に営業に行きます!

このライターの記事一覧を見る>